2005年05月17日

キャリアっていうこと

社会人になって、そして東京に出てきて、2年とちょっと。
経済的には満足出来る水準もらっている、っと思う。
いろんな人と出会い、会社外で出会った人は100人以上になった。
刺激も多い。その点は、東京に出てきてよかったと思っている。

ただ、全体として自分が満足出来る生活を送っているかと言うと、満足度は高くない。特に「働く」ということに関しては。
この2年、ただ突っ走っていただけのような気がする。そういう時代も必要なのかもしれないが、ふと、立ち止まって考えると、「何やっていたんだろう?」という衝動に駆られる。

「若いうちに高い専門性(=専門職)を身につけて、年を取ったらその専門性を生かして地方(九州か関西)で働く。」
社会人になる前に描いていた自分自身の将来のビジョン。しかし、このビジョンを実現させる為に何かをしている訳でもない。この「ゴール」につくまでの「プロセス」も描ききれていない。
そろそろ、プロセスを描いて行動に移さないといつまでも今の流れに流されるままになってしまいそう。。。今年中には、「プロセス」ははっきりと描くようにしよう。
・・・とりあえず、勉強する時間を作ることから始めよう。
posted by YAM at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年05月15日

仕事な週末

今週末は、「仕事」でした。今入っているプロジェクトの作業立ち会い。
土曜深夜〜日曜朝までの徹夜作業。土曜日は、体力温存のため、家で昼寝をしていました。
学生時代も、徹夜のアルバイトをしていたんですが、やっぱり、少しでも体力を保とうと昼間は、「守り」の動きになっていましたね。。。
その為、1回の勤務で、2日分つぶしてしまう感覚になってしまうので、深夜〜朝の勤務は(アルバイト時代から)好きではなかったのですが・・・。それが自分の選んだ仕事なので、しょうがないんですが。
そのかわり、金曜日に振休を取る(予定)ので、今度の週末は3連休ということになるんです。かといっても、九州へはGWに帰ったばっかりだし、お金もあまりないし、何しようかなぁ?のんびり部屋の模様替えでもしようかなぁ、っとぐだぐだ考える日曜の夜。
posted by YAM at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年05月09日

GWが終わって…

実家に帰ったり、友達と遊んだりしたGWも終わり、今日から通常モード。はぁ憂鬱…。もう一回GWしたいなぁ。そんな月曜日の朝。
posted by YAM at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年05月05日

【GW九州帰省騒動記2】懐かさにふけったり、遊んだり

【4月30日:グータラモード】
 基本はぐだぐだモード。お昼は実家に帰った時の定番、北熊(総本店)でラーメン(支那そば)と餃子。あーおいしかった。

【5月1日:最年少OB?】
 大学の時に所属していたサークルのOB会@博多リバレイン。前日になって当然参加するだろうと思っていた
 同期のD氏が仕事で参加しないことが発覚。残りの同期も参加しないので、結局、同期は私一人。OB3年生だし
 後輩も何人か参加する・・・かと思いきや、誰も来ず。結局私が最も若手の参加者となってしまったのでした。
 会自体も、15人くらいとこじんまりとした会となリましたが、久々の先輩方いらして懐かしい時間となりました。
 この日は、定宿と化しつつある博多駅前のカプセルホテル泊。
 お風呂に入って、カプセルの中に入って、ウトウトしていたところ・・・

 「ガタガタガタ」

 という音とともにカプセル全体が10秒強激しく揺れる。
 
 「地震だ」

 かなり驚いたが、東京で経験したレベルの揺れだったので、なぜか冷静になっていた。
 その後、何事もなかったかのように眠りにつく。 
(その後の情報で震度4だということがわかった)

【5月2日:行き当たりばったりの福岡市内散策?】
 この日は昼から友人と会う為、11時のチェックアウトの少し前までカプセルの中。
 チェックアウト後は天神へ。
 待ち合わせ時間までイムズに新しく出来たという献血ルームで成分献血。
 待ち合わせが1時だったので、
 「1時までに終わりますか?」っと受付で尋ねた所、その後何度も
 「ギリギリ間に合いそうです。」
 「1時までには終わりそうです」
 と看護師さんに言われる始末。
 ここまで、何度も言われると、なんだか気まずくなってしまうんですよね・・・。
 結局、1時10分くらい前に終わったんですが、相方(友人)からの連絡がなかったので、
 1時15分くらいまで、休憩させてもらいました・・・。
 その後、相方とソラリアビジョン前で合流して、西通りから一歩入ったカフェへ。
 昼食を食べながら、お互いの近況なんかを話しながら、気づくと3時半に・・・。
 思いつきで、レンタカーでドライブすることになり、近くのレンタカー店で車を借り、
 福岡市東区の志賀島へ。
 島を一周しよう、ということになったのだが、3月の地震の影響で、島の周回道路が通行止め。
 そのため、行ける所まで行って引き返そうと思ったけど、ちょっとした冒険心で山道を入って
 島を横断することに・・・。運転していて、この山道はスリリングでしたわ・・・ 
 島を一周(?)した後は、名物の金印ドックを出している移動屋台へ。注文してから出来るまで
 時間がかかるので、その間車を止めて、海岸を歩く。海はちょっと荒れ気味で、波が高かった・・・。
 でも、久々に海を見て、『癒され』ました。
 金印ドックも美味で大満足(食べるのは、確か初めてです。)。
 その後、今度は西へ。西区のマリノアシティへ。
 ここで、夕食で軽く(?)イタリアンを食べて、車を返却して、解散。
 これだけの目的で車を借りるのは、少々もったいないような気もしたけど、
 面白かったから、まぁ、いいか(と自分に言い聞かせ・・・)
 天神から高速バスで、実家へ帰る。

【5月3日:5年ぶりの絶叫マシーン】
 大学のサークルの後輩たちが三井グリーンランドに行く、ということで、
 実家の車を借りて現地合流で参戦。
 大学1年の時にスペースワールド以来のジェットコースターは、やっぱり怖かった。
 高さはないものの、頭をぶつけそうだわ、左右に振られ痛いやら、なんだか違う所で
 叫んでいたような・・・。
 GWまっただ中なので、人もたくさん。
 しかし、待ち時間も思った程ではないなぁ、っと思っていたら・・・、
 とあるアトラクションで2時間近く待ってしまう結果に。
 その間、後輩たちとあれやこれやを色々な話をしていたので、面白かったのですが、
 しんどかったのは否めない・・・。
 7時半過ぎまで遊んで、本隊は、福岡に戻って夕食を食べる、ということのため、
 私は、グリーンランドで解散。
 車で、帰る途中、親からの電話で、妹の部活帰りのお迎えに行って、9時半前に帰宅。
 天気がよかったので、日焼けが痛い・・・。

 【5月4日:合格祝い】
 実家の家族で熊本市内中心街へ。目的は、祖父と昼食をとることと、妹の高校合格祝いを
 買いにいくこと。
 妹の合格祝いは、色々あった末、アルトサックスとなった。(妹は吹奏楽部でサックス、らしい。)
 サックスは10万円ちょっと。(これが一番安いんだと・・・)
 夏のボーナス払い(涙)・・・。約束だから、やむ得ないんだけど・・・。
 大事に使って欲しいものですわ・・・。
posted by YAM at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年04月30日

【GW九州帰省騒動記1】懐かし面々

今年のGWは日取りがよく、有休が2日取れれば10連休、なんて夢のようなことも出来るのです。私はというと、10連休なんて夢のようなことは無理で、でも、プロジェクトが落ち着いているので、大型連休を、っと思い、2日を休みにして7連休にしました。これでも、かなりの贅沢なのかもしれませんが・・・。
せっかく7連休とったから、どこか遠くへ、っと考えるまでもなく九州への帰省に当てることをさっさと決めてしまい・・・。(本当は、直前まで休めるのかよくわからなかったので、海外旅行の予約とか取りきれなかったというのもあって・・・)
まぁ、なんだかんだで7日間の九州帰省。ちなみ今年の正月以来です。。。
【4月29日:新しい乗り物と懐かしい味と後輩達】
朝4時40分起床。(ちなみに寝たのは2時頃・・・)身支度をして、家を出る。羽田までは空港バスを利用することにしたので、バスが乗れる駅まで、地下鉄で移動。6時過ぎに羽田空港着。今、話題のJ○Lを使うため第一ターミナルまで行く。チェックインして手荷物を預けた後、ラウンジでくつろぎながら朝食(クロワッサン)を食べたりお土産を物色したり身体検査で引っかかる(!)といういつものパターンで過ごし、0800発の飛行機で福岡へ。福岡に着いたのは10時前。降りた瞬間の感想は「暑い!」(ちなみにこの日の福岡の最高気温は30度を超えた、とのこと。)その後、地下鉄で天神まで移動。途中、博多駅から山手線のラッシュほどではないけど、相当の混雑。ただ、お客さんが集中する車両に乗っていただけなんですけど・・・
天神で地下鉄をおり、荷物の一部をコインロッカーに預け、2月に開通したばかりの七隈線天神南駅へ。大学時代の4年間、ずっとこの地下鉄工事を見続けていた(工事のせいでしんどい思いも相当あったし)ので、完成した物がどんな物か興味があって、乗ってみることに。目的地は大学時代に最初に通ったキャンパスのある六本松。天神南から地下鉄で8分、250円。実際は空港からの切符を継続して使ったので、290円。天神と天神南の乗り換えは一旦、改札を出る必要があるんですが、乗り換えの制限時間が120分と長め(東京は30分です・・・)。これだと、食事したり、簡単な用事を済ませても乗り継ぎできて、便利。そんなこんなで、天神南駅に行ったんですが、ストレートにいうと「ガラガラ」でした。利用者が少ない、とは聞いていたんですが、予想以上でした。同じ大きさの車両を使っている都営大江戸線もびっくりの少なさ。まぁ、これからの路線ですから、期待しましょう。乗り心地は良かったですよ。
8分間の初乗りのあと、がらがらの六本松駅を出て、大濠公園方向へ。目的地は、大学時代にしばしば通ったたこ焼き屋。大濠高校のうら、NHKの奥、といった場所にある小さなたこ焼き屋。久々(1年以上は行っていない)の訪問で店主(おねーさん)は覚えてくれているのだろうか?と思いながら、目的地へ。結果は、しっかり覚えられておりました。近況の説明をしながら、たこ焼きを頂く。(本当は名物の「みんち焼き」がよかったけど、今から焼く=20分くらいかかる、ということなので、断念。)
たこ焼きを食べた後、福岡の主要な公共交通手段、西○バスで天神へ。地下鉄が出来て、便数激減、かと思いきや、逆に急行を新設したりして、本数増やしているんちゃう?地下鉄建設の最大のメリットは渋滞の減少でしょ?福岡の場合は、バスが多すぎて渋滞の原因になっている、っていわれているのに、意味あるの??っと疑問符が一杯。ちなみに、バス停に時刻表がありますが、「目安」であってあてに出来ません。始発ですら遅れてバスが来ることが日常茶飯事ですから。東京のバスの方がまだ時間通りに来てくれます。
天神に戻って、大学時代のサークルの後輩8人と昼食会。中には3月に卒業して社会人や大学院生になった後輩、就職活動中の後輩(内定もらっている輩も)や・・・(以下略、笑)。前日が新歓コンパだったらしく、その話で盛り上がってはいたが、当然のごとく、話についていけず。この昼食会のメンバーの多くが、僕が4年生の時に新入部員で入ってきた後輩達で、彼らももう4年生。時の流れは速いなぁ、っと思った瞬間。現2,3年生の名前を出されても、全くっていっていいほどわからず。本当についていけませんでした・・・。でも、その他、色々な話をして、久々に学生に戻った気分になりました。それにしても、8人分の昼食代を1人で持った(=おごった)ので、結構な出費になりました。。。8人は予想外だよ、っと心で叫びながら・・・。
その昼食会のメンバーが見送ってくれる中(なんだか、恥ずかしかったのは気のせいか?)、天神の高速バスセンターから実家のある熊本へ。

こうして、7日間の帰省が始まったのでした。この先、どうなる事やら・・・。
posted by YAM at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年04月24日

食べ残しのマナー

今日の夕食。友人とその友人家の近所にある中華料理屋「パンダ」へ。友人氏曰く、「前から気になっていたけどなんだか怪しくて・・・。人も入っていなさそうだし。」そうはいっても、ものは試しだ、ということで、突撃することに。
お店は40〜50席程でそんなに広くはないが、8割程埋まる盛況ぶり。今回注文したのは、
・ビール(3本)
・中華サラダ
・春巻き
・鉄鍋餃子
・エビのマヨネーズソース炒め
・高菜チャーハン(小)
・サービス品(キクラゲと細切り野菜の炒め物)
2人にしては品数としては、そう多くないと思うけど、男2人で言って、約3分の1残してギブアップ。
というのも、1品のボリュームが尋常じゃない!どれも、大盛りです。下の写真はチャーハン(小)ですが、2〜3人分あります。隣のお客さんがチャーハン(大)を頼んでいましたが、このお皿に、チャーハンがてんこ盛りになっておりました。
気になるお味ですが、中華街の観光客相手の下手な中華料理店よりはいいのではないかと思います。(どうも内陸系なのか、味付けは結構濃い目です)
昔、何かの本で書いてあったかと思うのですが(記憶が曖昧なもので・・・)、中国では、晩餐(ディナー)では、食べ残しをするのがマナーである、ということを読んだことがあります。おもてなしする側は、お腹いっぱい食べてもらうことが最高のおもてなしであると考えるので、食べきれない程の量を出すのだそうです。だから、招かれる側は食べ残しをすることで「お腹いっぱいになりました。」ということを表すのだそうです。もし、食べ残しをせず全部食べてしまうと、もてなす側は「お腹いっぱいになってもらえなかった、満足してもらえなかった。最高のおもてなしが出来なかった」っと落胆してしまうことになり、中国では、(残さず食べるのは)マナー違反とされているそうです。日本では、食べ残さずきれいに食べるのが基本的なマナーとされているので、日本人が中国の晩餐に行った際には、無理矢理全部食べてしまって、お互いにいい思いをしない(もてなす側は、満足してもらえなかったと落胆してしまい、もてなされた側は、食べ過ぎで苦しくなる(笑))という悲劇が生まれてしまう、ということがあるそうです。
なんてことを考えながら、食べておりました。残った料理は、パック詰めをして持ち帰りが出来ます。ほとんどの人がそうしていました。
お値段は、上記の内容で5000円でおつりが来ました。一人当たり、2500円以下です。量を考えると、かなりお得。

場所は、JR総武線亀戸駅南口を大島方面に歩いて徒歩5分くらい。明治通沿いにあります。京葉道路沿いに姉妹店「ニューパンダ」があるようです。(次回はこっちに行ってみようかと思います。)
05-04-24_19-43.jpg
posted by YAM at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) |

お買い物三昧

GW前最後の週末。来週末は九州(実家帰省)。その準備?という訳ではないけど、いろいろお買い物をしちゃいました。今日買ったものは↓の通り。
・航空券(株主優待なので、チケットレスが使えず。当日空港で並ばなくていいように先に航空券だけを入手。)
・ノートパソコン(PowerBook)の保護ケース(今まで持ち運ぶときは、本体をそのままバックに入れるという雑な使い方だったので・・・)
・PCのお掃除道具(結構汚れが目立っていたので)
・Air-Edge(帰省中、外出先でもメールとかチェック出来るように)
あと、春物のブルゾンでも買おうかなぁ、っと思っていたけど、時間がなく、今回は見送り。
さあ、あと4日、がんばろう。
(ちなみに今年のGWが7休1勤2休になりました(予定)。)
posted by YAM at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年04月12日

今年のはなみ

今年の花見は2回。
1回目は、4/2@新宿御苑。1分咲き。ちょっと早すぎたか。
2回目は、4/10@上野公園。散り始め。かなりきれいだったが、人が多すぎ。
今年は、なかなか咲かなくて、咲いたなぁ、っと思ったら、一気に散っていった。
そんな今年の桜。

結局、今年も桜の写真は1枚もとらず。(今年はとっておこう、っと思っていたんです。)
友人に送ってもらった熊本城の桜の写真が唯一となってしまった・・・。

でも、花見はいいね。外で、しかも昼間からお酒が飲めるから。
次は、河川敷でバーベキュー(BBQ)やりたいなぁ!!!
(近所にいいBBQスポットがあるんですわ)
posted by YAM at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年04月10日

「変わっていく」春

ここ最近、周囲で結婚という話や、会社を辞めるという話をよく耳にするようになった。どちらも、人生において重大なターミングポイント。そういう決断をする知人が多くなってきたということは、自分のそういう年齢なんだなぁ、ということを感じる社会人3年目の春。僕も、これからの「人生」をそろそろ考えないと行けないよなぁ、っと思う日曜の夜でした・・・。まずは、結婚相手を・・・(涙)
posted by YAM at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) |

2005年03月21日

福岡沖地震

日曜日お昼前、家でテレビを見ていたら、地震速報で「福岡市で震度6弱」との表示が。報道されているように、福岡は地震が本当に少ないんです。福岡は、震度3でも大騒ぎになっていましたから。実家のある熊本は、阿蘇山という活火山があるせいか、震度3〜4クラスの地震がちょくちょくありましたが。
都市部で、大きな震度だったのに、想像より人的被害が少ないのと、ライフラインがほぼ無傷だったのが不幸中の幸いだったといえるのではないでしょうか。(ちょっと離れているけど)実家の無事も早い段階で確認できたし。友人も何人かにメールしたら、けがはしていないけど、ものがひっくり返ってしまって・・・って話が共通していましたね。物的被害は相当出ているようです。倒壊する恐れがある建物が報道されている以上にあるようです。(友人からのメールによると)。
それで、ザッピングしながら、発生からの第一報を伝えるTV各局を比較していました(行動が暇人・・・)
(括弧内は、系列にあたる福岡の放送局)
NHK:情報を早く落ち着いて伝えていました。市役所の人とかに電話して話を聞くという公共放送のNHKらしい情報の伝え方でした。
日テレ(FBS):福岡からの報道が一番早く量が割と多かったような気がします。街の絵も一番早かったし。
TBS(RKB):FBSに次いで福岡からの報道が早かった。初動の映像量は豊富だったし、水が噴き出す絵(液状化現象)もここが一番早かった。リアリティは一番あった。
フジ(TNC):臨時ニュースはそんなに早くなかったけど、福岡のニュースを伝えるスタジオ(報道フロア)に映っていたモニタ類がひっくり返っていて生々しかった。
テレ朝(KBC):震度情報と津波情報は割と早かったけど、福岡からの報道や、街の様子の映像が、上記4つに比べて格段に少なかったと思う。相変わらず、速報報道には弱いなぁ・・・っと。
テレ東(TVQ):ほとんど、平常放送だったのでは?地震を伝えるニュースは見れませんでした・・・。
あと、福岡から情報を伝える人々が(いろんな意味で)懐かしい人が多かったです。まぁ、思ったよりも被害が少なかったので、落ち着いて見られたからでしょうけど。一日も早い完全復興と2次災害が起きないことを祈るのみです・・・
posted by YAM at 22:03| Comment(0) | TrackBack(2) |