2005年06月30日

2005年06月25日

週末だから・・・

金曜日。夕方にある製品のデモを見に行って、そのまま直帰になる。
予定なんていれていない(平日って、予定を立てにくいんですよ)ので、一人で飲みにいってみることに。
午後7時。虎ノ門に1ヶ月ぶり2回目の訪問。茅場町で知り合いになった人とこの日初めて知り合った人と遅れて新宿ゴールデン街つながりの(大学の)先輩と盛り上がる・・・。気づいたら、11時半。4時間半立って飲みつづける。お代は5000円強。かなり飲み過ぎた。

これで、素直に帰ればいいものの、せっかくだから、っと3分悩んだあげく、タクシーで麻布十番へ。2週間ぶり2回目の訪問。
「すいません、満席なんで、立ってでもいいですか?」っと、店員氏。
「(さっきまで4時間半立って飲んでいたんで)いいですよ」っと、僕。
でも、いい加減に座って飲みたいな・・・って思う。
しばらくすると、カウンターがあいたので、移動する。
やっと座れた・・・ほっ、とする。

場所柄なのか、マスコミ業界の方が多いそうで、カウンターに座ってしばらくすると、隣にテレビでみたことのある人(以下、S氏)が・・・。S氏は先に来ていた常連さんとひとしきり話した後、近所に住んでいるらしいS氏の後輩(その人もテレビで見たことがある・・・。)が合流して3人でお店を出て行った。
その後、オリジナルの泡盛(しかも3年ものの古酒)を飲みながら、このお店の常連さん(以下、A氏)とお酒の話やら、お仕事の話で盛り上がる。
特にA氏は、僕の会社の仕事を半年くらい前までされていたらしく、僕の会社の偉い方や僕の同期までご存知で、外の方から見た会社の問題点や裏事情の話など、色々お話させていただきました。
A氏はかなりの常連さんらしく、A氏とマネージャ(飛鳥さん)との会話(いぢり?)も楽しませていただきました。

そんなこんな(?)で虎ノ門と十番の夜を楽しんで、家に帰ったのが、午前3時・・・。よく飲んだわ。

あ、翌朝は、しっかり二日酔いです(笑)
posted by YAM at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んだこと

2005年06月20日

久々にやってみました

飲み会の幹事をやってみました。(プライベートでは久々)

土曜日の飲み会を月曜日に思いつき、その日の夜にメール。

「九州」、「放送研究会」、「とりあえず同学年と一個下」というキーワードで人集め。

人数が大きく動き出したのが木曜の夜。

「後輩とか呼んでみる?」
「(キーワードにはまらない)友達とか呼んでいい?」
ある程度大人数の方が楽しいからっと、「どんどん呼んじゃって」っと、私。

MAX5〜6人かな?っと思っていた参加者が気づくと、十人以上。。。

金曜の夜で一回切ったときには、参加予定者が11人になっていました。

しかし、凄まじかったのが、この後、当日になってから。

「もう一人追加でお願い」×2

「欠席といっていた○○が参加するって言い出したんですよ」

「すいません。体調不良で参加出来なくなりました。」

「一人欠席でお願い、んで3人遅刻」

(集合時間に)私:「今どこ?」

       友人A:「池袋」(集合場所は新宿)

こんなに刻一刻と参加人数が変わる飲み会もなかなかないっすよ。

全く幹事泣かせだよ。勘弁してよ〜

お店の予約は後輩に任せたため、お店への連絡が2転3転で後輩もあたふた・・・。

結局11人で予約しておいて、10人の参加と「誤差の範囲」におさまり、ほっとする。

(2人くらい来なかったような・・・。)

飲み会自体は、参加者の皆さんに楽しんでいただけたようで、幹事としては満足×2。

でも最初にあげたキーワードは「九州」だけしか残らず・・・。

楽しかったのはいいけれど(たぶん)2次会のカラオケ屋で飲んだカルピス酎ハイのせいで次の日は二日酔い・・・。

今回は「ぐだぐだ幹事」だったけど、次はちゃんとやります。多分・・・。
posted by YAM at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年06月13日

クールビズ?

珍しく会社の話。

今日からうちの会社は「ノーネクタイ」勤務となりました。
毎年、7月からなんですが、今年は前倒しの実施となりました。
普段の業務中は、ノーネクタイでしてもいいですよ、という制度。
ただ、お客さんと会ったりするときは必要に応じてネクタイは締めないといけないんです。(ある意味当然ですが。)
ちまたでは、「クールビズ」と言って、夏場は上着なし、ネクタイなしの涼しい格好で働いて、冷房の設定温度を上げましょう、という運動をしていますが、ネクタイがないだけで、ものすごく涼しく過ごせます。特にネクタイがなくてもすっきりするシャツとかいらないような気もするんですよね・・・。必要な時にチャチャとネクタイを締めるとすぐにフォーマルモードになりますし。ノーネクタイだけで十分かと。

んで、ノーネクタイ初日。僕の席がある島(=うちの課)でネクタイをしていないのは、私だけ・・・。う、浮いてる・・・?でも、我がチームのリーダーが、ネクタイをしていない私の姿を見て、「あ、今日からだったんだ。」といわれ、なんだか救われた気分。
フロア全体では5割位がノーネクタイでした。
これから、どんどん暑くなってくるので、ノーネクタイ率も増えてくるかとは思いますが、好き嫌い(=ネクタイをしないと仕事をしている気にならない)もあるでしょうから、100%ノーネクタイ、ってことにはならないのでしょうね・・・。
posted by YAM at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年06月12日

どーそーかい

56ef7ac8.jpg昨日のこと。高校の同窓会に行ってきました。

熊本の高校ですが、東京でありました。
東京でやっているのに今年高校を卒業したばかりの大学1年生から90歳を超える大先輩まで600名くらい集まったようです。
なので、すごく大規模なパーティとなりました。

しかし、同級生は4人しかいませんでした。
しかも、そのうちの一人(外務省キャリア官僚)は来月から海外で当分帰ってこない(3年位)そうで、ますます参加する同級生が減ってくる予感・・・。
社会人価格が9000円もするから、ある意味つらいですね・・・。
(学生さんはこの半額以下、だったみたいです。)

内容としては、熊本の食べ物(馬刺、ダゴ汁、タイピーエン等)もあったり、藤崎宮例大祭の御囃子隊(って言えばいいのか?)がいたり、最後は応援歌と校歌を歌って、お約束のゲンコツ・・・
9000円出して、久々に高校時代を懐かしむことが出来たので、まぁいいのかなぁ、っと。

その後、十数人で2次会@麻布十番。

店員のオネーサンを口説いたり、後輩がパーティのクイズの賞品としてもらったシャンパングラスを買い取ろうとしていたいつもは物静かなO氏が印象的でした。

写真は九州ではメジャーな「マンハッタン。」高校の売店にも置いてありましたが、東京では見かけませんね。同窓会パーティの物販で買いました。
posted by YAM at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年06月05日

初めての東京ドーム

【プロ野球交流戦 巨人ーソフトバンク】

3塁側の内野指定席のチケットをいただいたので、福岡時代の友人を誘って、東京ドームまでいってきました。
福岡(ヤフー)ドームへは何度かいっていたんですが、東京ドームは初めてでした。しかもジャイアンツ戦。

試合内容はホークスのペースで進み、大満足。結果は、4−1でソフトバンクの勝利!!。

印象に残ったのは、ズレータの敬遠で盗塁を決めた城島と清原がバッターボックスに入るときのライトスタンドの一体となった応援でした。

今度は、千葉マリンで12球団随一と言われるマリーンズの応援団をみてみたいと思います。Tokyo_Dome
posted by YAM at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

久々の再会とオバカ?な学生生活の想い出(の一部)

水曜日に、学生時代のアルバイト先の先輩I氏(実は、サークルの先輩でもあったりするんですが・・・)が仕事の都合で上京されたとのことで、久々にお会いして新宿へ飲みにいきました。実に4年くらいぶりの再会になりました(電話やメールでたまに連絡を取っていたので、久しぶりという感覚がそれほどなかったんですが・・・)
話は、近況の話(MRの研修で上京されている、らしい)からはじまり、バイト時代の想い出話(主に飲み会や大事件が起こってその対応でてんてこ舞いになった時の話等・・・)に花を咲かせていました。
学生時代にしていたバイトというのは、某地方の放送局の報道部で主にテレビニュールのOAに関わる仕事(原稿のコピーからOAデータの作成、場合によっては、タイムキーパやテロップ作成)をやっていました。ハイペース(週4〜5日)でバイトに入らないといけないけど、その分、給料は高かった(しかもボーナスも少しばかり支給されていました)ので、遊びも派手な人が多かったのです。よって、飲み会でも、かなり無茶なことをやらかしていました。
さて、どんな想い出話をしていたかというと、
・飲み会編
(その1)
バイトで飲み会をした時に行った居酒屋で、壁に書いてあった地酒(約10種類)を右から順番に全員で頼んで、ついでもらったらそのまま乾杯して一気飲み。それで全種類制覇。その後大多数が撃沈。
(その2)
同じくバイトの飲み会(私は夜勤バイトのため会社にお留守番)でハイペースで飲み続け、飲み会がお開きになった頃に留守番をしていた私の元に別の先輩から「おかし基金(バイトで貯めていた小銭)を持ってきて」といわれ、急いでお店に駆けつけたら、ほとんどがつぶれてしまって、壮絶な光景が・・・。私は、お金を渡して(飲み過ぎて足りなかった、らしい)つぶれたI先輩を会社の仮眠室につれて帰り、ゴミ箱にビニール袋をかぶせてベットの隣に置いた(その後、吐きまくっていたらしい。)
(その3)
デスクさんに連れて行って飲みに連れて行ってもらうときは、食べ物がおいしいお店を何軒もハシゴして「飲みきれない」よりも「食べきれない」会をやっていた(しかも、すべて全員、ごちそうしていただいた。学生では払いきれない額を・・・)
・バイト中編
(その1)
バイトの入り時間に1時間遅刻してきたI先輩。しかも常習犯(バイト同士でフォローはするので、業務には影響しないのだが・・・)
(その2)
寝てしまったら、絶対起きないS先輩。バイトでもないのにバイト席の椅子で丸1日寝ていたことも・・・(もちろん周りではいつも通り仕事をしていましたよ)
(その3)
深夜のモ○チキン大会。夜中の3時に一人平均○スチキン3本+ハンバーガー1つを食べる。健康のことなんて考えていないのは言うまでもない。注文するチキンの本数をあみだくじで決めてみたり、シェイクを4つ頼んで1人で飲んでみようとしたI先輩。シェイクはさすがに「ムリ」だったそうです。。。
(その4)
2001.9.11。あの「テロ」の日。私は19時までの「日勤」、I先輩は24時までの夜勤。私は19時で業務終了だったのだけど、その日は、ちょっとゆっくり帰ろうと思ったのと、先輩に誘われたのもあってしばらく会社に残って話をしていました。(出前の晩ご飯もおごってもらったし)なーんにもない平和な1日で私は9時過ぎに会社を出たのでした。自宅へ帰ってしばらくした午後十時、あの「テロ」が起こったのです。一転、報道部は戦場状態になったそうで、私も「呼び出し」を受けてもおかしくない(さっきまで仕事をしていたから、当然、呼び出し順位は1番になりますわ。)状況だったようです。世界平和を切に願う瞬間でもありました。バイトが死ぬ思いをするので・・・。

こんな「ヤクザ」な仕事を3年間(I先輩は5年間)もやっていたので、サラリーマンをして会社で働く為の基礎体力はこのバイトで培われたのかなぁ、ってのは2人の共通した認識となりました。良くも悪くも僕の学生生活に大きな影響を与えたバイト(そして先輩)でした。

I先輩はしばらく東京にいらっしゃるということなので、また、「報道バイト的」遊び方をしましょうと言って、(この日は)おとなしく家へ帰りました・・・。
posted by YAM at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年05月30日

3連チャン+単発+3連チャン

先週末のパ○ンコの戦績。
投資額は、3000円+2000円。
回収額は・・・、タイトルから推測してください。

それにしても、パチ○コしながらウトウトしてしまう俺って一体・・・

※最近の機種は面白いんですよ。上記の投資額くらいならすっちゃっても
いいから、打っていたい、という気持ちになるんですよ。
でも、当たったときは、快感♪
posted by YAM at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年05月20日

ちょっとした無駄

本日は、先週土曜日(の深夜)に出勤した代休で、会社をお休み。でも、起きたのは普段通り。時間に追われている訳ではないので、ゆったりとした朝。一応、3連休になってしまったので、小旅行とかちゃんとした企画をすればよかったものの、GWでお金を使いすぎて(カードも切りすぎて)しまい、あえなく断念。

久々に、無駄な行動(=行き当たりばったり)をしました。お昼から都営地下鉄、都電、都バスの一日乗車券(700円)を買って、お出かけ。
お昼代わりにたこ焼き(と明石焼き)をたらふく食べて、都庁の展望台に行ってみたり、新宿から地下鉄を使えば30分ちょっとで自宅まで帰れるのに、都バスと都電を乗り継いで帰ってみたり。
(新宿→早稲田→大塚→錦糸町→自宅で約3時間半かかりました。ただし、途中で休憩したりしましたが)

本当は、映画見たり、買い物(夏物とか靴とか)、特に平日なので、映画とか行くのはちょうどいい(人が少なくて)、っと思ったりしたんですが。。。

結局は、こんな無駄なことをするのが好きなんです、私。
posted by YAM at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年05月18日

かじゃれ??

月一ペースで行っている新宿ゴールデン街の某飲み屋。

そこで聞き慣れないカクテルの名前が飛び交っていた。

「かじゃれ、一つ!!」

か、かじゃれ??何?それ???

どうも、定番らしく(特に女性に人気)、頼む人が多かった。

出てきた「かじゃれ」は赤い色をしたカクテル。どうもベースはカシスみたい。レモンがしぼってあって、炭酸は入っていないみたいだけど、あとは何が入っているかさっぱりわからない。

気にはなっていたけど、別にわざわざ頼んだり、聞くまでもなぁ・・・っと、放ったらかしにしていたんですが、この前、ついに(?)この「かじゃれ」を作っている場面を目撃。

ベースは、予想通りカシス。それに、ジャスミンティ(最近スーパで見かけるペットボトルのジャスミン茶)で割って、レモンをしぼる。

「かじゃれ」=カシス+ジャスミンティ+レモン

・・・要するに入っているものを縮めただけなのね。。。

で、今日、実際に作ってみました。(カシスは常備しているので、ジャスミン茶とレモンをスーパで調達)

さっぱりしてて、おいしかったです。はまりますね。これは。
posted by YAM at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記