2005年06月12日

どーそーかい

56ef7ac8.jpg昨日のこと。高校の同窓会に行ってきました。

熊本の高校ですが、東京でありました。
東京でやっているのに今年高校を卒業したばかりの大学1年生から90歳を超える大先輩まで600名くらい集まったようです。
なので、すごく大規模なパーティとなりました。

しかし、同級生は4人しかいませんでした。
しかも、そのうちの一人(外務省キャリア官僚)は来月から海外で当分帰ってこない(3年位)そうで、ますます参加する同級生が減ってくる予感・・・。
社会人価格が9000円もするから、ある意味つらいですね・・・。
(学生さんはこの半額以下、だったみたいです。)

内容としては、熊本の食べ物(馬刺、ダゴ汁、タイピーエン等)もあったり、藤崎宮例大祭の御囃子隊(って言えばいいのか?)がいたり、最後は応援歌と校歌を歌って、お約束のゲンコツ・・・
9000円出して、久々に高校時代を懐かしむことが出来たので、まぁいいのかなぁ、っと。

その後、十数人で2次会@麻布十番。

店員のオネーサンを口説いたり、後輩がパーティのクイズの賞品としてもらったシャンパングラスを買い取ろうとしていたいつもは物静かなO氏が印象的でした。

写真は九州ではメジャーな「マンハッタン。」高校の売店にも置いてありましたが、東京では見かけませんね。同窓会パーティの物販で買いました。
posted by YAM at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年06月05日

初めての東京ドーム

【プロ野球交流戦 巨人ーソフトバンク】

3塁側の内野指定席のチケットをいただいたので、福岡時代の友人を誘って、東京ドームまでいってきました。
福岡(ヤフー)ドームへは何度かいっていたんですが、東京ドームは初めてでした。しかもジャイアンツ戦。

試合内容はホークスのペースで進み、大満足。結果は、4−1でソフトバンクの勝利!!。

印象に残ったのは、ズレータの敬遠で盗塁を決めた城島と清原がバッターボックスに入るときのライトスタンドの一体となった応援でした。

今度は、千葉マリンで12球団随一と言われるマリーンズの応援団をみてみたいと思います。Tokyo_Dome
posted by YAM at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

久々の再会とオバカ?な学生生活の想い出(の一部)

水曜日に、学生時代のアルバイト先の先輩I氏(実は、サークルの先輩でもあったりするんですが・・・)が仕事の都合で上京されたとのことで、久々にお会いして新宿へ飲みにいきました。実に4年くらいぶりの再会になりました(電話やメールでたまに連絡を取っていたので、久しぶりという感覚がそれほどなかったんですが・・・)
話は、近況の話(MRの研修で上京されている、らしい)からはじまり、バイト時代の想い出話(主に飲み会や大事件が起こってその対応でてんてこ舞いになった時の話等・・・)に花を咲かせていました。
学生時代にしていたバイトというのは、某地方の放送局の報道部で主にテレビニュールのOAに関わる仕事(原稿のコピーからOAデータの作成、場合によっては、タイムキーパやテロップ作成)をやっていました。ハイペース(週4〜5日)でバイトに入らないといけないけど、その分、給料は高かった(しかもボーナスも少しばかり支給されていました)ので、遊びも派手な人が多かったのです。よって、飲み会でも、かなり無茶なことをやらかしていました。
さて、どんな想い出話をしていたかというと、
・飲み会編
(その1)
バイトで飲み会をした時に行った居酒屋で、壁に書いてあった地酒(約10種類)を右から順番に全員で頼んで、ついでもらったらそのまま乾杯して一気飲み。それで全種類制覇。その後大多数が撃沈。
(その2)
同じくバイトの飲み会(私は夜勤バイトのため会社にお留守番)でハイペースで飲み続け、飲み会がお開きになった頃に留守番をしていた私の元に別の先輩から「おかし基金(バイトで貯めていた小銭)を持ってきて」といわれ、急いでお店に駆けつけたら、ほとんどがつぶれてしまって、壮絶な光景が・・・。私は、お金を渡して(飲み過ぎて足りなかった、らしい)つぶれたI先輩を会社の仮眠室につれて帰り、ゴミ箱にビニール袋をかぶせてベットの隣に置いた(その後、吐きまくっていたらしい。)
(その3)
デスクさんに連れて行って飲みに連れて行ってもらうときは、食べ物がおいしいお店を何軒もハシゴして「飲みきれない」よりも「食べきれない」会をやっていた(しかも、すべて全員、ごちそうしていただいた。学生では払いきれない額を・・・)
・バイト中編
(その1)
バイトの入り時間に1時間遅刻してきたI先輩。しかも常習犯(バイト同士でフォローはするので、業務には影響しないのだが・・・)
(その2)
寝てしまったら、絶対起きないS先輩。バイトでもないのにバイト席の椅子で丸1日寝ていたことも・・・(もちろん周りではいつも通り仕事をしていましたよ)
(その3)
深夜のモ○チキン大会。夜中の3時に一人平均○スチキン3本+ハンバーガー1つを食べる。健康のことなんて考えていないのは言うまでもない。注文するチキンの本数をあみだくじで決めてみたり、シェイクを4つ頼んで1人で飲んでみようとしたI先輩。シェイクはさすがに「ムリ」だったそうです。。。
(その4)
2001.9.11。あの「テロ」の日。私は19時までの「日勤」、I先輩は24時までの夜勤。私は19時で業務終了だったのだけど、その日は、ちょっとゆっくり帰ろうと思ったのと、先輩に誘われたのもあってしばらく会社に残って話をしていました。(出前の晩ご飯もおごってもらったし)なーんにもない平和な1日で私は9時過ぎに会社を出たのでした。自宅へ帰ってしばらくした午後十時、あの「テロ」が起こったのです。一転、報道部は戦場状態になったそうで、私も「呼び出し」を受けてもおかしくない(さっきまで仕事をしていたから、当然、呼び出し順位は1番になりますわ。)状況だったようです。世界平和を切に願う瞬間でもありました。バイトが死ぬ思いをするので・・・。

こんな「ヤクザ」な仕事を3年間(I先輩は5年間)もやっていたので、サラリーマンをして会社で働く為の基礎体力はこのバイトで培われたのかなぁ、ってのは2人の共通した認識となりました。良くも悪くも僕の学生生活に大きな影響を与えたバイト(そして先輩)でした。

I先輩はしばらく東京にいらっしゃるということなので、また、「報道バイト的」遊び方をしましょうと言って、(この日は)おとなしく家へ帰りました・・・。
posted by YAM at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年05月05日

【GW九州帰省騒動記2】懐かさにふけったり、遊んだり

【4月30日:グータラモード】
 基本はぐだぐだモード。お昼は実家に帰った時の定番、北熊(総本店)でラーメン(支那そば)と餃子。あーおいしかった。

【5月1日:最年少OB?】
 大学の時に所属していたサークルのOB会@博多リバレイン。前日になって当然参加するだろうと思っていた
 同期のD氏が仕事で参加しないことが発覚。残りの同期も参加しないので、結局、同期は私一人。OB3年生だし
 後輩も何人か参加する・・・かと思いきや、誰も来ず。結局私が最も若手の参加者となってしまったのでした。
 会自体も、15人くらいとこじんまりとした会となリましたが、久々の先輩方いらして懐かしい時間となりました。
 この日は、定宿と化しつつある博多駅前のカプセルホテル泊。
 お風呂に入って、カプセルの中に入って、ウトウトしていたところ・・・

 「ガタガタガタ」

 という音とともにカプセル全体が10秒強激しく揺れる。
 
 「地震だ」

 かなり驚いたが、東京で経験したレベルの揺れだったので、なぜか冷静になっていた。
 その後、何事もなかったかのように眠りにつく。 
(その後の情報で震度4だということがわかった)

【5月2日:行き当たりばったりの福岡市内散策?】
 この日は昼から友人と会う為、11時のチェックアウトの少し前までカプセルの中。
 チェックアウト後は天神へ。
 待ち合わせ時間までイムズに新しく出来たという献血ルームで成分献血。
 待ち合わせが1時だったので、
 「1時までに終わりますか?」っと受付で尋ねた所、その後何度も
 「ギリギリ間に合いそうです。」
 「1時までには終わりそうです」
 と看護師さんに言われる始末。
 ここまで、何度も言われると、なんだか気まずくなってしまうんですよね・・・。
 結局、1時10分くらい前に終わったんですが、相方(友人)からの連絡がなかったので、
 1時15分くらいまで、休憩させてもらいました・・・。
 その後、相方とソラリアビジョン前で合流して、西通りから一歩入ったカフェへ。
 昼食を食べながら、お互いの近況なんかを話しながら、気づくと3時半に・・・。
 思いつきで、レンタカーでドライブすることになり、近くのレンタカー店で車を借り、
 福岡市東区の志賀島へ。
 島を一周しよう、ということになったのだが、3月の地震の影響で、島の周回道路が通行止め。
 そのため、行ける所まで行って引き返そうと思ったけど、ちょっとした冒険心で山道を入って
 島を横断することに・・・。運転していて、この山道はスリリングでしたわ・・・ 
 島を一周(?)した後は、名物の金印ドックを出している移動屋台へ。注文してから出来るまで
 時間がかかるので、その間車を止めて、海岸を歩く。海はちょっと荒れ気味で、波が高かった・・・。
 でも、久々に海を見て、『癒され』ました。
 金印ドックも美味で大満足(食べるのは、確か初めてです。)。
 その後、今度は西へ。西区のマリノアシティへ。
 ここで、夕食で軽く(?)イタリアンを食べて、車を返却して、解散。
 これだけの目的で車を借りるのは、少々もったいないような気もしたけど、
 面白かったから、まぁ、いいか(と自分に言い聞かせ・・・)
 天神から高速バスで、実家へ帰る。

【5月3日:5年ぶりの絶叫マシーン】
 大学のサークルの後輩たちが三井グリーンランドに行く、ということで、
 実家の車を借りて現地合流で参戦。
 大学1年の時にスペースワールド以来のジェットコースターは、やっぱり怖かった。
 高さはないものの、頭をぶつけそうだわ、左右に振られ痛いやら、なんだか違う所で
 叫んでいたような・・・。
 GWまっただ中なので、人もたくさん。
 しかし、待ち時間も思った程ではないなぁ、っと思っていたら・・・、
 とあるアトラクションで2時間近く待ってしまう結果に。
 その間、後輩たちとあれやこれやを色々な話をしていたので、面白かったのですが、
 しんどかったのは否めない・・・。
 7時半過ぎまで遊んで、本隊は、福岡に戻って夕食を食べる、ということのため、
 私は、グリーンランドで解散。
 車で、帰る途中、親からの電話で、妹の部活帰りのお迎えに行って、9時半前に帰宅。
 天気がよかったので、日焼けが痛い・・・。

 【5月4日:合格祝い】
 実家の家族で熊本市内中心街へ。目的は、祖父と昼食をとることと、妹の高校合格祝いを
 買いにいくこと。
 妹の合格祝いは、色々あった末、アルトサックスとなった。(妹は吹奏楽部でサックス、らしい。)
 サックスは10万円ちょっと。(これが一番安いんだと・・・)
 夏のボーナス払い(涙)・・・。約束だから、やむ得ないんだけど・・・。
 大事に使って欲しいものですわ・・・。
posted by YAM at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年04月30日

【GW九州帰省騒動記1】懐かし面々

今年のGWは日取りがよく、有休が2日取れれば10連休、なんて夢のようなことも出来るのです。私はというと、10連休なんて夢のようなことは無理で、でも、プロジェクトが落ち着いているので、大型連休を、っと思い、2日を休みにして7連休にしました。これでも、かなりの贅沢なのかもしれませんが・・・。
せっかく7連休とったから、どこか遠くへ、っと考えるまでもなく九州への帰省に当てることをさっさと決めてしまい・・・。(本当は、直前まで休めるのかよくわからなかったので、海外旅行の予約とか取りきれなかったというのもあって・・・)
まぁ、なんだかんだで7日間の九州帰省。ちなみ今年の正月以来です。。。
【4月29日:新しい乗り物と懐かしい味と後輩達】
朝4時40分起床。(ちなみに寝たのは2時頃・・・)身支度をして、家を出る。羽田までは空港バスを利用することにしたので、バスが乗れる駅まで、地下鉄で移動。6時過ぎに羽田空港着。今、話題のJ○Lを使うため第一ターミナルまで行く。チェックインして手荷物を預けた後、ラウンジでくつろぎながら朝食(クロワッサン)を食べたりお土産を物色したり身体検査で引っかかる(!)といういつものパターンで過ごし、0800発の飛行機で福岡へ。福岡に着いたのは10時前。降りた瞬間の感想は「暑い!」(ちなみにこの日の福岡の最高気温は30度を超えた、とのこと。)その後、地下鉄で天神まで移動。途中、博多駅から山手線のラッシュほどではないけど、相当の混雑。ただ、お客さんが集中する車両に乗っていただけなんですけど・・・
天神で地下鉄をおり、荷物の一部をコインロッカーに預け、2月に開通したばかりの七隈線天神南駅へ。大学時代の4年間、ずっとこの地下鉄工事を見続けていた(工事のせいでしんどい思いも相当あったし)ので、完成した物がどんな物か興味があって、乗ってみることに。目的地は大学時代に最初に通ったキャンパスのある六本松。天神南から地下鉄で8分、250円。実際は空港からの切符を継続して使ったので、290円。天神と天神南の乗り換えは一旦、改札を出る必要があるんですが、乗り換えの制限時間が120分と長め(東京は30分です・・・)。これだと、食事したり、簡単な用事を済ませても乗り継ぎできて、便利。そんなこんなで、天神南駅に行ったんですが、ストレートにいうと「ガラガラ」でした。利用者が少ない、とは聞いていたんですが、予想以上でした。同じ大きさの車両を使っている都営大江戸線もびっくりの少なさ。まぁ、これからの路線ですから、期待しましょう。乗り心地は良かったですよ。
8分間の初乗りのあと、がらがらの六本松駅を出て、大濠公園方向へ。目的地は、大学時代にしばしば通ったたこ焼き屋。大濠高校のうら、NHKの奥、といった場所にある小さなたこ焼き屋。久々(1年以上は行っていない)の訪問で店主(おねーさん)は覚えてくれているのだろうか?と思いながら、目的地へ。結果は、しっかり覚えられておりました。近況の説明をしながら、たこ焼きを頂く。(本当は名物の「みんち焼き」がよかったけど、今から焼く=20分くらいかかる、ということなので、断念。)
たこ焼きを食べた後、福岡の主要な公共交通手段、西○バスで天神へ。地下鉄が出来て、便数激減、かと思いきや、逆に急行を新設したりして、本数増やしているんちゃう?地下鉄建設の最大のメリットは渋滞の減少でしょ?福岡の場合は、バスが多すぎて渋滞の原因になっている、っていわれているのに、意味あるの??っと疑問符が一杯。ちなみに、バス停に時刻表がありますが、「目安」であってあてに出来ません。始発ですら遅れてバスが来ることが日常茶飯事ですから。東京のバスの方がまだ時間通りに来てくれます。
天神に戻って、大学時代のサークルの後輩8人と昼食会。中には3月に卒業して社会人や大学院生になった後輩、就職活動中の後輩(内定もらっている輩も)や・・・(以下略、笑)。前日が新歓コンパだったらしく、その話で盛り上がってはいたが、当然のごとく、話についていけず。この昼食会のメンバーの多くが、僕が4年生の時に新入部員で入ってきた後輩達で、彼らももう4年生。時の流れは速いなぁ、っと思った瞬間。現2,3年生の名前を出されても、全くっていっていいほどわからず。本当についていけませんでした・・・。でも、その他、色々な話をして、久々に学生に戻った気分になりました。それにしても、8人分の昼食代を1人で持った(=おごった)ので、結構な出費になりました。。。8人は予想外だよ、っと心で叫びながら・・・。
その昼食会のメンバーが見送ってくれる中(なんだか、恥ずかしかったのは気のせいか?)、天神の高速バスセンターから実家のある熊本へ。

こうして、7日間の帰省が始まったのでした。この先、どうなる事やら・・・。
posted by YAM at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年02月13日

【年末年始狂想曲 その3】

一ヶ月以上経っていますが、年初めの出来事を。(多分最終回)
【1月2日:飲み始め】
大学のサークルを通じて知り合った他大学の友人たちのとの飲み会@天神。
夕方に高速バスで熊本→福岡へ移動。九州道の大渋滞(30km)を初体験。田舎でこんなに込むとは、あり得ない・・・。いつもの倍近くの時間がかかりました。
飲み会は1次会10名ほどにも関わらず、ビールのピッチャーが怒濤の勢いでなくなっていく、という恐ろしい飲み会と化していました。ここの飲み会は、学生の時から激しかったけど、その時のままの勢いでした。しかし、年には勝てず、大量のビールを処理できずに・・・(以下省略)。
2次会は私が学生の時最もお世話になった居酒屋@親不孝通りへ。福岡に帰る度に、毎回お世話になっております。一次会の勢いは少しトーンダウンしたけど、まだまだ、大暴れ。たまには、ゆっくり静かに飲みにいかなきゃ(ここは、東京じゃ飲めないレアな焼酎があったりするんですよね。。。)
日付がかわった頃に3次会へ。生き残りは7〜8名(2次会から合流者も数名いた)その飲み会のメンバーのマンションへ乱入。「明日、仕事なんだけど・・・」(乱入されたメンバー談)という泣き言も無視する、恐ろしい集団。その部屋にある電子ピアノで家主のジャズピアノの生演奏を聞き、女子陣はうっとり(?)。深夜1時だけどね。。。間違いなく苦情ものでしょう。その後、3時過ぎに私は少しゆっくり寝たかったので一緒にいた友人と博多駅近くのカプゼルホテルへ移動。チェックイン後、就寝(仮眠?)。
【1月3日:初詣と一流ホテル】
10時過ぎにカプセルホテルをチェックアウト。11時頃に両親+妹と太宰府天満宮で合流するため太宰府へ向かう。無事に西鉄の太宰府駅前で合流した後、初詣。九州最多(全国でもベスト3に入るのではなかったかな?)の参拝者数だけあって、人、多すぎ。参拝までに30分近くかかった。。。ここまで人が多いのに太宰府に来たのは、妹が高校受験だから。しっかりと、絵馬に合格祈願を書いて、お守りを買って、定番の梅が枝餅(出来立てのあつあつ)をいただいて、太宰府を後にしました。
その後、父親の運転する車で近くのステーキレストランでランチ。ここは、お世話になっているお礼&受験がんばれよということもあり、私のおごりだったんですけど4人で諭吉さんが飛んでいった。これくらいで済んでよかった、という考え方もあるんだけど。。。(支払いは、カードで。)その後、車で近くの駅まで送ってもらい、そこで両親とは、分かれ、再び福岡市内へ。14時過ぎに予約していたホテル(ニュー○ータニー)へ。ネットで1泊朝食付で1万円というプランを見つけて、即予約してしまった。たまには、こんな贅沢もいいかと思い・・・。部屋は、ツインのシングルユースでした。もっ、たまんないっす。部屋に入った後は、前の日にほとんど寝ていないこともあって、しばらく昼寝を・・・。夕方になって、大学のサークルの後輩に連絡し、部屋で飲むことにした為、近くのデパート&スーパへ買い出し。6時過ぎに買い出しから帰ったら、後輩2人がロビーで待ち構えていた。その後、ホテルの部屋で飲んで、ホテルのバーラウンジの飲む。近況の話や後輩は3年生なんで就活の話を聞きながら(ちょっとアドバイスらしいことも)過ごす。今年正月早々突然呼び出してすまんのぅ、っと若干思いながら10時半頃にお開き。その後、ぐだぐだしながら、就寝。
【1月4日:振休とキャンセル待ち】
世間は、この日から仕事始め。私も例外ではないはずだけど、今日は12月に休日出勤した振替休日のため、お休み。朝、ゆっくり起きた後、ホテルのモーニングバイキングへ。さすが一流ホテル、とあまり思うこともないラインナップ(要はちょいと不満、ということです。)でも、さすが、福岡でも屈指の大型ホテル、中国語が飛び交っていました。部屋には12時までいてよかったんですが、11時前にチェックアウトして、空港へ直行。すぐにキャンセル待ちをする。11時半前空港着で狙いは13時の便(2便後)。12時の便は、予想通り乗れず。それが確定した後に、空港の中華料理店でチャンポンを食べる。さすが空港だけあって、1000円近くしました。高いです。でも味は、「それなり」でした。
チャンポンを食べてしばらくしたら、13時の便のキャンセル待ち呼び出しの為に指定されたカウンター前へ。福岡空港(JAL)の場合は、事前に空席待ち番号券をカウンターでもらって指定された時間(出発20分前)になったら、指定されたカウンター前に集合させられて、順番に番号が呼ばれる方式で、座席が確保できたら、急いで手荷物を預けて、保安検査をとおて、搭乗ゲートに直行する、という流れになっています。(羽田だと、搭乗ゲート前で呼び出しだったはず。)結果は、予想通り、座席を確保できました。ただし、真ん中の席ですけど・・・。こうして、16時頃に東京の自宅に帰り着いて、私の正月休みは終了したのでした。

ふぅ、やっと書き終わった。(ほとんど、自分の行動記録の為に書いているようなものですが。)
posted by YAM at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年01月22日

【年末年始狂想曲 その2】

その1からかなり時間が経ちましたが、話の続きを。
【12月31日:7年ぶり?の再会】
大晦日。正月の買い出しに、実家の母と実家の近所の大型SC(ゆ○タウン光の森)へいく。まだ熊本で生活していた中学や高校の頃には、雑木林が生い茂っていた所に、今や熊本県下屈指の広さを誇る大ショッピングセンターができちゃいました。しかも、シネコンまで。スタバまであったのには、びっくり。この地区のニュータウン開発の一部なんですが、熊本の景気自体は全く良くないので、こんなでっかい開発をやっちゃって大丈夫なんかいな?とおもったり。
買い出しから帰ってからは、正月の準備を手伝う、こともあまりなく、まったりと過ごす・・・。夕方になって、高校の時の同級生から「今から街(=熊本の繁華街、上通り・下通りあたりのこと)で何人かで飲むんだけど来ない?」っと「お呼出し」。「今からいくの?」という母のブーイング?を受けながら、バスで約1時間かけて「街へ」。先に飲んでるからと、指定された居酒屋へ行くと、電話で呼び出された同級生と卒業以来の再会になる同級生2人でこじんまりとやっていました。高校時代のバカ話から最近の近況まで、様々な話が出てきた。特に、近況の話を聞くと、卒業して7年経ったんだなぁ、っと時の流れを感じちゃいました。その後、もう一件のお店で、年越しのカウントダウン。いつ年を越したのか、よくわからないまま、あっけない年越しでした。その後、ボウリングとダーツをやって、最後はとんこつラーメンでしめて、またの再会を約束して朝の5時に解散。東京だと始発も走っている時間だけど、熊本はまだ始発が走り出す前。寒いし、眠いし、始発を待つのは面倒なので、タクシーで帰宅。帰ったら、既にブーイングを飛ばした母が起きておりました・・・。とりあえず新年の挨拶だけして、布団へ直行。
(その3へ)
posted by YAM at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2005年01月10日

年末年始狂想曲【その1】

かなり、遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
年末年始ですが、今年は、1週間前に諸事情により急遽1月4日に休みをいただけることになり、12月30日〜1月4日までの6日間の休みとなりました。この休みも、実家の熊本、学生時代を過ごした福岡でどっぷりと九州に浸ってきました。
【29日:前夜祭】
会社の納会を終え、残った仕事を片付けた後、高校の先輩が六本木で飲んでいるということで、合流。開始から既に2時間が経っていて、既にまったりモードで、1人の人は、寝ていましたが、僕がとある「業界用語」を発したことを、なぜか、完全に目を覚まされました。(その方は、私と同じIT業界で、営業をされている方です)その後、業界の話や、熊本の話で盛り上がり、さらに遅れて、高校の部活の先輩も合流し、修学旅行トークで盛り上がる。結局、その店には、僕は4時間弱(=最初からいた人は6時間!)いました。会計をした時は、一人、11,000円しました。お店の雰囲気もよかったし、料理もおいしかった(お酒はビールしか飲んでいないので。。。)けど、さすが、六本木価格でしたわ・・・。その後、全員でクラブのような雰囲気のお店(?)に移動。そこは、プラックジャックができるらしく、(賭けたお金で勝ったら、そのお店での飲み代としてつかえる、とのこと)ゲーセンのプラックジャックは何度もやったことあるけど、本物のカードでやるのは初めてだったので、かなり熱くなりました。チップをちびちび賭けて、地味に勝ち続けたら、ディーラの方に「もっと勝負してくださいよ・・・」っていわれてしまいました。。。すいません。初心者ですから・・・。でも結局6,000円負けちゃいました(涙)。その後、僕1人先にそのお店を出て、ラーメンでしめてタクシーで自宅に帰ったのが、朝4時。六本木から自宅のある大島まで、深夜割増(個タクですが)で5,000円かからず、思ったより安くて驚き。翌朝は5時起床の為、すぐに布団の中へ(ほとんど仮眠モード)
【30日:実家へ帰省】
朝5時起床。約2時間前まで飲んでいた酒が抜けているはずもなく、完全な二日酔いモード。8時の飛行機で実家へ帰るのに、この日まで、準備を全くしていなかったので、急いで準備をする。6時前には家を出て、羽田へ急ぐ。12月初めにターミナルが2つに分かれて、GWの時は、大混雑していたのと比べると、余裕ができたような印象。しかし、航空券の販売コーナは長蛇の列。今回は、株主優待チケットを使って(事前に金券ショップで仕入れておいた)航空券を買う為、この列に20分くらい並んで購入。その後の手荷物と、保安検査は比較的スムーズに流れました。なんとか搭乗口までたどり着き、サンドイッチをかるる食べていると登場開始のアナウンスがあり、慌ただしく乗り込む。飛行機の中でうとうとしながら(爆睡ができず)、10時過ぎに熊本着。迎えにきてもらった父親の運転で実家へ。実家に帰って荷物を降ろして一息ついたところで、ラーメンを食べに「北熊」へ。ここには、実家に帰る度にいっている、僕が熊本で一番好きなラーメン店。ラーメンと焼き餃子の定番メニューを食べ、熊本に帰ったことを実感する。ラーメンを食べた後は、実家に戻り、前夜、1時間しか寝ていないこともあって、昼寝をする。実家に帰ると、心地がいいのか、安心できるのか、平気で一日中寝ていられる。(東京だと、休みの日でもなぜかそこまで寝ていられない)つかの間のグータラ生活の始まりだった(はず)。。。

以下、その2につづく。
posted by YAM at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2004年12月12日

結婚式

今週末、友人の結婚式へ行ってきました。

「友人」として結婚式に出るのは、生まれて初めてだったので、楽しみにして参加しました。
友人クラスだと、2次会からの参加、というケースが多いそうなんですが、今回は、挙式・披露宴からのご招待を受けたので、挙式から参加しました。
全体を通して、とってもよかったです。挙式は、チャペルウエディングで、いい雰囲気で賛美歌を久々に歌い、2人の誓いを見届け、披露宴は笑いあり、「お約束」のマツ○ンサ○バあり、感動の涙あり・・・。2次会は、ここまでやるか!っというくらい、誠実でまじめそうな新郎をいじりまくり・・・。
ほかにも、色々あったのですが、そんな細かい話は、またの機会で・・・

結婚式っていいもんだよなぁ、っと参列してみてつくづく思いました。「いつかは」、なんてもすこーし思いました。(その前に相手を・・・)
でも、2次会で、いじられるとなると、どこまで堕ちていくのか、想像したくない・・・
posted by YAM at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうしゅう

2004年11月08日

オール飲み

就職活動をきっかけに知り合った、同じ大学の友人が、月に一回、新宿のバーで店長をやっているということで、3ヶ月前から誘われていたけど、やっと、今回参加?することができました。
ほとんどが初対面なんだけど、皆さんとすぐに打ち解けて、九州のローカルな話から、マネジメントとはやグローバルなビジネスとは?という話まで幅広い話題で、朝の5時まで盛り上がっておりました。
久々にオールしたけど、結構元気だった自分がいたのには、自分もびっくりでした。
ただ、朝帰ってからは、夕方まで、寝ていましたけどね。
posted by YAM at 01:15| Comment(1) | TrackBack(1) | きゅうしゅう

2004年09月06日

初投稿。とりあえず。

作ってみました。ウェブログ。
どうやって使うのかなぁ?
それはそうと、とりあえず、初ネタをば。

今日は、会社を休んでみました。土、日、月と3連休にしたんですが、どこか遠くへ出かけるでもなく、土曜は高校時代を過ごした熊本関係者の飲み会@渋谷。高校の部活の先輩から、初めてお会いする方まで、いろいろな人がいました。もっといろいろな人とお話しすればよかったなぁ、っとちょっと後悔。
日曜は、大学の時の後輩(大学院生)「飯、いこうぜ」っと新宿へ呼び出し。西口の大ガード交差点から少し駅側へ戻った所にあった、店員さんが「アジアン」な焼き鳥屋へ。同じ雰囲気の店が確か、上野にもあったような、というより、上野にありそうな店が新宿にもあった、というのが正確なのか。安かったけど(2人で4,000円程)
その後、突然の思いつきで、東京ドームの隣にある「ラクーア」へいってきました。2人とも九州出身ということもあってか、または、日頃ユニットバスでまともに湯船につかっていない(涙)のか、広々とした湯船、充実していたアメニティ、後楽園遊園地や東京ドームを眺めながらゆったりくつろげるスペース、充実のマッサージメニュー、などなど。日曜の夜の8時過ぎに入ったからなのか、「うわっ。」っというほど人は多くなかったです。
「思いつき、その場のノリ」でいったのに、結局、朝まで滞在して、朝風呂に入って、家路につきました。
それにしても、都心のど真ん中、しかも、家や会社から30分そこらのところで、あれほどのリゾート気分が味わえるとは、思っていませんでした。
今度また、世間が休みじゃないとき(?)に行きたいと思いました。

ラクーアの最寄り駅は、後楽園駅(丸ノ内線)
posted by YAM at 17:43| Comment(43) | TrackBack(0) | きゅうしゅう