2004年09月12日

友人の引っ越し

大学時代の友人が、転勤で福岡から、東京に来ることになった。その家探しで、週末、うちに泊まりにきた。2日で決めないといけないらしくて(来週引っ越しだそう)、結構バタバタになりそうだった。
金曜の夜、東京での仕事帰りにうちに来て、久々に酒を飲みながら、お互いの近況を話しながら、就寝。土曜は朝から家探しをするというので、僕が今の家を決めた近所の不動産屋を紹介してみた。別の用事(仕事)があったので、一緒にいかなかったが、昼過ぎに仕事が終わって、家でくつろいでいると、電話がかかって来て、紹介した不動産屋でしかも、うちの近所(とはいっても、自転車に10分弱)のところに決めた、とのこと。さらに、その不動産屋の担当者まで、僕と一緒という・・・。
探している間、僕の話になったらしく、なかなか盛り上がっていたらしい・・・。
何はともあれ、友人が近所に住むのは、何あったときに頼りになるし、気軽に(?)遊びに誘える、かなぁ?どっちにしても平日は、お互い忙しくて、そんな暇はないんだけど。
今日(日曜日)、帰りがけの友人の言葉。
「スーツ置いていくから、来週、持ってきて」
・・・、早速、いいように使われています(涙)
posted by YAM at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72583

この記事へのトラックバック